低金利で比較、今日中に借りたい、そんな時は「キャッシング申し込みBang!」 キャッシング申し込み前にもう一度借り入れ条件を確認しましょう。

資金繰りの重要性

企業であっても個人であっても、最も重要なのは資金繰りです。
黒字倒産などと言われるのは資金繰りの破綻によるものです。

1百万円の商品を2百万円で販売できれば、1百万円の利益になります。
しかし、例えば1百万円の商品の仕入代金の支払いは今月末であって、
2百万円の販売代金の回収は来月であれば、
今月末に資金繰りがショートしてしまいます。

これを支えるのが金融機関です。
このように、商売として利益が上がることと資金繰りは
全く別の問題なのです。
利益よりも資金繰りが重要なことは当然です。
資金繰りが破綻することは倒産を意味することになるからです。
支払と回収の条件をしっかり詰めることが、
商売にとって極めて重要になります。

在庫も資金繰りには重要な要素になります。
商売をする上では一定の在庫がなくてはなりません。
得意先から注文を受けてから仕入れをして
問題ないような事業であれば良いのですが、
一般的にはそのようにはなっていません。
小売業であれば、常に一定の在庫が不可欠になります。

在庫を豊富に持つことは
顧客にアピールする面ではメリットがありますが、
資金繰りの面ではマイナスになります。
このような資金繰りを支援するのが銀行の役割です。

Comments are closed.

Post Navigation