低金利で比較、今日中に借りたい、そんな時は「キャッシング申し込みBang!」 キャッシング申し込み前にもう一度借り入れ条件を確認しましょう。

住宅ローンは仕事先のチェックも

前の記事では、一部の借り入れには仕事内容でチェックが入ってしまうという場合があると書きました。
その一部の借り入れ一つが、住宅ローンというものです。
住宅ローンは、数千万円単位のとても大きな借り入れになっています。
住宅を購入するような借り入れになっていますので、それだけ大きな額の借り入れになっていくというわけです。

ですので、どうしても審査は厳しいです。

審査の厳しさはすべての借り入れの中でも筆頭であるとも言えるでしょう。
詳しくチェックされる部分が多数あります。
その住宅ローンの査定なのですが、仕事先といいますと、まずは大手の企業でしたら特に問題はありません。
大手の企業は優遇されますので、多少は収入が少なくてもローンを組むことができる可能性も高いです。
安定して働いていけると借り入れ業者の方でも考えてくれているようになっています。
一方で問題なのが中小企業に勤められている方です。
そういった方は、審査は厳しくなる可能性が高いです。
一方で中小企業である場合には、勤続年数がかかわってくる可能性が高いです。
勤続年数が一定以上でしたら、問題はないでしょう。
勤続年数がある程度あって中小企業に勤めているという方は、ある程度審査が通りやすくなっていますので安心しましょう。

三井住友銀行カードローンを利用する流れ

もし、実際に三井住友銀行カードローンを利用したいと思ったときに
どのような流れで申込みをしていくことになるのでしょうか。

簡単にですが、ご説明します。
最初に三井住友銀行カードローンのサイトに行って申し込みをするために
必要事項を記入して審査をしてもらいます。
大体、早くて30分ぐらいで結果がわかります。
結果は電話での連絡かメールでの連絡か自分で選びます。
審査が完了して審査が通ったという連絡が来たらカードを受け取ることになります。
このカードローン専用のカードの受け取り方法は郵送を選択するか、
もしくは、三井住友銀行カードローンのローン契約機のATMでの受け取りが可能です。

カードを受け取ってからはカードローンを利用することが出来ます。
カードローンの利用は三井住友銀行カードローンで指定しているATMなどを利用することが出来るのですが、
かなり大手銀行のカードローンなので、便利に利用することが出来るというメリットがあります。
参考にですが、申し込んでから審査の結果が連絡でくるのは時間が決まっています。

審査結果の連絡は朝の9時から夜の21時までとなっていますので
それ以外の夜間にネットで申し込みをした場合は次の日まで結果を待つようにしましょう。

Comments are closed.

Post Navigation